2013年08月18日

【くるくるワイド】130.0円★リスタート


先週はショートトレードが踏みあげられてしまました。
ロング=ショートポジの状態にしつつ、含み損益がほぼ±0円のまま、
動きそうな方向に1000通貨で10銭抜きをやってみたりしながら
次の作戦を考えてみました。

自分のための覚書として記事にしておきます。
明日から以下のルールで運用予定です。

ユーロ円
★ロング 130円 3万通貨 

★ショートトラップ 10銭間隔
 126円まで10銭幅で仕掛ける

★ショートトレードは開始時1.5万通貨 10銭利確
 以下レートが0.1円下がるごとに0.1万通貨減らす

★複利ロングは1万円の確定益ごとに1000通貨たてる

126円到達時点のロングの含み損は12万円
126円までストレートに落ちたとしてショートトラップの利益、1.8万円
ショートトレードも数回成功するとして、ショートトラップの利益と合わせて
2万くらいの確定益はあるかな。
ということで126円時点での口座は10万円の含み損。

その後126円にタッチしてそのままストレートにロング=ショートポジの地点、
128.9円に到達した場合、ロングの含み損+ショートポジの含み損+ショートトラップの確定益=約5.9万円
あとここにショートレードの確定益、複利ロングの含み益も含まれるので
もう数千円は含み損は少なくなるのかなと思います。

130円から直上げした場合は132.9円でロング=ショートポジとなるので出口です。
130円で1.5万通貨のショートトレードを行うので出口での利益は0円。

126円より下に落ちたら、、、、
トラップ幅を広げるかどうするかはその時に考えます。

とりあえず126円〜132.9円を射程範囲にやっていこうと思います。


*****************

この口座は
魚屋さんの『くるくるワイド』手法がベースです。


↓↓今はこんな感じです↓↓

【EUR/JPY 現在:130.0円】 

★ノーポジション★

口座資産:105.9万
含み損益:+0.0万
8月確定益:0.9万


*****************
posted by らら at 16:05| Comment(3) | くるくるワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど小さなレンジに入っていますね。

三角持ち合いなので、そろそろどちらかに動くような気もします。

あまり時間が取れなく短いコメントでごめんなさい。

また、時間見つけてコメントしますね!
Posted by くるくるワイド、私なりの理解 at 2013年08月21日 12:59
お久しぶりです。

raraさんのくるくるワイドはどんな様子でしょう?
少し下に行っての上に切り返し。そろそろ出口ですかね?

私は下に対してのヘッジを多くしていました。ショートの回転でそこそこの利益という感じです。

今日は私の取引結果を少し書いておきます。

8月5日から開始し、本体は130.5円辺り6万通貨ロングに対しトラップトレード。複利ロングは2.5万通貨、買い下がりで建てています。(ナンピンに近いです。)

回転+ヘッジでの利益は約9万、ショート固定を切られたのでマイナス2万、計7万円の確定益です。出口は133.6円辺りでもうそろそろ到達です。出口到達での確定益は12万程度。

きっと同じ6万通貨の本体ロングでもショートを回転のみに頼る場合とショート抜きを行うのとではかなり差が出る事でしょう。

ショートの塩漬けは128円辺りが一番下値で3万通貨程度、この辺りでレンジがくると申し分ないかなという状況です。

では。






Posted by くるくるワイド、私なりの理解 at 2013年08月25日 02:59
>くるくるワイド、私なりの理解 さん

コメントありがとうございます。

私のくるくるワイドは、そろそろ出口付近です。
出口到達時にどうしようかと今、考え中です。

>きっと同じ6万通貨の本体ロングでもショートを回転のみに頼る場合とショート抜きを行うのとではかなり差が出る事でしょう。

そうですね!私もこの1週間の利益が約2万、そのうちの半分の1万円がショート抜きの利益です。

今までは塩漬けを恐れていたのですが、塩漬けになったとしても、しないほうが損だということがよくわかりました^^

具体的なトレード内容を教えてくださってありがとうございます!
実際の運用を聞かせてもらうとさらに理解が深まります。



Posted by rara at 2013年08月26日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。