2013年09月07日

【くるくるワイド】130.2円


こんばんは〜。

2週間ぶりの更新です。
今までレートが止まった土日に更新していたのですが
これからはできそうなときにUPしていこうと思います。

とりあえず、前回考えていた上へ伸ばすのは実行していません。
ロング=ショートの状態でどうしようかと考えているうちに
レートが落ちてきました。

複利ロングを5円ストップでいくつか建て、
昨日の時点でまたロング=ショートとなりました。

その時点で全決済、リスタートという手もあったのですが、
何せ今日は雇用統計、そのうえジブリの放送日。

そいうことで雇用統計とジブリの放送日が重なった日には
90%の確率で円高に振れるという「ジブリの法則」に賭けてみました。
万が一、円安に振れてロング=ショートなので損も増えないし。

結果、非農業部門雇用者数が予想を大きく下回り、円高に。

ショートトラップも利確され、それでまた複利ロングも建ち、
引っかかってたショートトレードも利確されました。
また引っかかったけどw


複利ロング、ショートトラップ1万円の確定益で1ポジから
5000円の確定益で1ポジに変えました。
ストップも5円下です。
最初に建てた2ポジに関してはストップは10円下です。

*****************

この口座は
魚屋さんの『くるくるワイド』手法がベースです。


↓↓今はこんな感じです↓↓

【EUR/JPY 現在:130.2円】 

★ロング
130.4円×3万通貨

★複利ロング(各1000通貨)
129.4円(ストップ 119,4円)  
129.7円(ストップ 124.7円)
130.0円(ストップ 125、0円)
130.4円(ストップ 120.4円)
131,0円(ストップ 126.0円)
 
★ショートトラップ
129.3円〜130.4円
(10銭幅 50銭利確)
1.2万通貨

★ショートトレード
129.4円×4000通貨
130.0円×4000通貨

◎ロング  3.5万通貨
◎ショート 2.0万通貨



口座資産:111.2万
含み損益:−1.3万
9月確定益:1.1万


*****************




↓励みになります☆
↓ポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by らら at 00:35| Comment(3) | くるくるワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

家事、お疲れ様です。
更新楽しみですし、コメントも待ってたりします(笑)

時間ある時に読んで下さいな。

出口付近での複利ロング、無くて正解だったと思います。今回の場合、私であればショート固定にします。上がったら利益なので、その分の何割かもしくは複利ロングの何割かをショート固定に回します。

下がっても利益になるんです!

本体ロングと同数持てれば、リスクは無くなります。

最近、私は結構ザルでトレードしてしまいますが、本体ロングより下なら複利ロング、上ならショート固定なんて風にしたりしてます。

上がったら先消しや、ショート固定を入れて複利ロングと同数を消すとか。

この辺りはもう裁量ですね。
ただし、あまり深く相場を考えず、最近はバランスで見てます。相場を考える時は、どっちに強いのか。

片方に強くする時は勿論、確定益からですし、確定益を全て複利にせず余裕を持ちながらポジションを持ったりもします。

最近は、レンジと見込んでショートトラップを2倍に貼り、確定益で複利ロングを増やしています。

上がったら出口に到達して無くても一部消し。

裁量が苦手って思うのは、相場が片方に進むと自身が思い込み、その方向に偏ったポジションを持つ事だと思っています。

大相場はそんな事も必須かも知れませんが、くるくるワイドはリスクは片側です。

ならば裁量もバランスを考えれば良いかと。
raraさんの複利ロング、出口までずっと持つ必要は無いですし、上がったタイミングで一部ショート固定を入れ、下がったらショートを消す。なんてのも良いと思います。

複利ロングを持ち直すのと一緒ですね。

もっと利益が出るかも?って思うかも知れないですけど、出口でどうなのか、下がった時の口座状況とか考えると良いかもです。

大きく動く時は、自分の許容出来る範囲を考えてみる。とか。

本体ロングが複利ロングより上なら、入れ替えも可能。ショートトラップより下がれば回った分のみ利益で良いと思えばトラップを倍にしても良いわけで、その分、上に伸ばすのもあり、私の様に高速複利のポジションバランス取るのもよし。

そんなこんなで、私の今週の確定益は3.5万位出した。出口付近に到達した場合は20万越えの確定益になりそうです。

回った分、複利ロング分、ピンポンの分、約二週間で出口到達で約8万円分増えた事になります。

出口これで満足とし場合、出口レートのストップで確定益からひたすらショート固定。

何か気がつきますか?ショート固定と本体ロングが同数になれば、本体ロングのリスクは無しです。

くるくるワイドって、すごーく簡単なんです。

難しく考えないでね。

でわ!
Posted by くるくるワイド、私なりの理解 at 2013年09月08日 00:34
連続コメントでごめんなさい。
色々とお伝えしたいので…。

くるくるワイドは色々と考えてみると意外と簡単、面白いです。

ショート抜きを出来ている。という事は上への利益は見えてます。よね?

下への利益は見えてますか?多分、多分ですけど、raraさんは半分は見えて、見え始めてると思います。

確定益の使い道、複利ロングじゃ無くたって良いんです。複利ロングが無くてもイキナリショートだって、トラップだって良いんです。

これって裁量なんです(笑)

出口到達した時、複利ロングがあればそれを本体ロングと見立て、本体ロングの一部に。

全部建て無くても良くなるんです!

これって、上に伸ばしたのと一緒だったりしません?これは裁量?

確定益があればどう使うのか。です。
複利ロングだって、ショート固定だって同じです。

確定益が増える事で出来る事が増える。余裕が出来る。んー、範囲が広がるかな?

そもそも元金は想定の下値がストップ。確定益は増えたもの。これは使うのは怖く無くって、どう攻撃するかを考えれば良くって。

ストップになっても確定益は残る訳です。

ルールの元で出金すれば…。元金を出金してしまったら。

出口に到達し無くても、一定の期間で確定益を出金したって良いんです。

私の考え方が、魚屋さんのくるくるワイドと同じかどうかは解りませんが、本体ロング、ショートトラップの組み合わせからは、どうそれを使うかで、リスクを許容しながら、リスクのバランスを見ながらの裁量です。

許容、バランス、方向、そして利益確定。

それは出口だけじゃなく、小さな範囲で見ると意外と沢山攻めたり出来るんです。

もう少し確定益が増えて、リスクが小さいくなる?いや、raraさんの許容の範囲になると見えると思いますよ。どう攻めるのが!

見えたら簡単です!

確定益の全てのみでくるくるワイドが出来ると、もっと色々見えます(笑)

でわー!
Posted by くるくるワイド、私なりの理解 at 2013年09月08日 01:32
>くるくるワイド、私なりの理解 さん

コメントありがとうございます。
そして、またまたお返事が遅くなってすいません^^;

コメントをいただいて、自分なりに理解し、再度魚屋さんのブログを読み返したりしてみました。
そしてまたコメントを読み返すと、本当に、さらに理解が深まって、「なるほどー!」と一人PCの前でつぶやいています^^

>確定益の使い道、複利ロングじゃ無くたって良いんです。複利ロングが無くてもイキナリショートだって、トラップだって良いんです。

そうなんですよね。
実はショート固定の意味とかやり方がいまいちわかっていなかったのですが、今週はそれがかなり理解できたように思います。

くるくるワイドって本当に実はいろんなことができる運用方法なんですね。

また少し見えてきたようです(笑)

ありがとうございます!
Posted by rara at 2013年09月15日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。