2013年09月15日

【くるくるワイド】132.1円


先週は出口に到達したので仕切り直しとなりました。

そのままロングを持ちなおしたら高値掴みになってしまうかもと思い、
ロングを分散で買おうかとも思ったのですが、
結局一気に3万通貨建てました。

今までは確定益を使って複利ロングしか建てていませんでした。
というのは、ショート固定がいまいち理解できていなかったからでした。

いつもコメントをくださる“くるくるワイド、私なりの理解”さんの
コメントと魚屋さんのブログを読み返し、
ショート固定の意味やピンポン、先消しあたりが少し理解できたかなと思います。


今現在、一番下のトラップが131.7円です。
それ以下になってもしばらくは10銭間隔のトラップで追いかけます。

ショート固定はショートヘッジなどの利益3000円ごとに1000通貨、複利ロングはショートトラップの利益5000円ごとに1000通貨建てます。

一度、132円で建った複利ロングは500円の利益が乗ったところで利確、すぐにショート固定を建てました。


*****************

この口座は
魚屋さんの『くるくるワイド』手法がベースです。


↓↓今はこんな感じです↓↓

【EUR/JPY 現在:132.1円】 

★ロング
133.2円×3万通貨

★複利ロング(各1000通貨)
なし
 
☆ショートトラップ
131.7円〜132.1円
(10銭幅 50銭利確)
0.5万通貨

☆ショート固定(各1000通貨)
133.0円
133.9円
132.8円
132.5円
132.1円

☆ショートトレード
なし


◎ロング  3.0万通貨
◎ショート 1.0万通貨

【出口:134.6円】


口座資産:114.8万
含み損益:−3.2万
9月確定益:4.7万


*****************




↓励みになります☆
↓ポチッとお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by らら at 14:39| Comment(2) | くるくるワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!

3万通貨本体のショートトラップ下値も追うのは中々良いですね。

私も本体3万通貨にしようか明日まで悩もう…。

で、私も出口に到達しました。
確定益は18万程度、ショート固定を入れようか悩みましたが、海外口座だったので、資金移動も兼ねて仕切り直しとしました。

今回はかの有名な例の口座なのでレバ25倍です。今まで200倍だったので、少し考え方を変えて居ます。

私の仕切り直しは下記です。

現レートで6万通貨本体ロング、上下に0.2万通貨のショートトラップ、初期ヘッジ無し。

下値目処125円とし証拠金を計算
5.3*6=31.8万+42万=73.8万

100万を原資とした場合、残り約26万。

上方向の3円分は問題無しですが、下方向は買い下がりで3円分を対応。実質9万通貨となります。

買い下がりのストップは127円とし証拠金不要とした場合、買い下がり分の含み損は約9万円。レンジでのカバー前提です。

仮に証拠金を必要とした場合、約16万の証拠金がプラスになるので25万です。

正直、ヘッジ10銭抜きは得意では無いので、トラップ倍、ショート固定、ショートスイングでした方向へ対応です。

125円を切った時点で建て直し前提。正直、現レートからもう少し下に行きそうな気もしますが、基本ドル中心相場でドル高になればユーロが下がる、ユーロが上がれば円高になるという考え方の元です。

125円まで一気抜けした場合の最大損失はショートトラップ含まず51万です。

複利は127円目処に。

そもそも下がらず上げた場合、137円までのショートトラップ倍回し。その間に複利ロング、ショート固定での対応。

前回の確定益を差し引くとリスクは30万程度とみます。

一ヶ月間のトラップ益は15万程度を見込んで居ます。同じ資金でも、少し考え方を変えると大分変わりますね。

何故125円にしたかは、120円になった時、そのまま回すのはちょっとって感じなので(笑)

その時は仕切り直しですね!

でわ!
Posted by くるくるワイド、私なりの理解 at 2013年09月16日 00:12
>くるくるワイド、私なりの理解 さん

この記事の分は出口に達しました。

>現レートで6万通貨本体ロング、上下に0.2万通貨のショートトラップ、初期ヘッジ無し。

>正直、ヘッジ10銭抜きは得意では無いので、トラップ倍、ショート固定、ショートスイングでした方向へ対応です。

なるほどー。
100万円での運用でも、どうリスクを許容するのか、不安な方向へどう対応するかでいろんなパターンの運用ができるんですね。

くるくるワイドって難しいものだと思っていたのが、奥深いですが、かなり自由な簡単な方法だとわかってきましたよ!
Posted by らら at 2013年09月23日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。